私は年齢的なものもあるのかもしれませんが、毎日どこかの調子が悪いことが多いです。
しかし、調子が悪いのには必ず何らかの原因があります。

なので、その原因が分かれば対処法も見つけやすく、体調を改善していきやすくなります。
原因がわからない時、私はとりあえずツボマッサージを行います。

たいていは血流が悪くなっていることが多く、ツボを刺激することで症状が緩和することもあるからです。
足の裏や手のひら、または耳などに全身のツボが集中しています。

足ツボは指で押すこともありますが、専用の足ツボグッズを使うことが多いです。
しかし、わざわざグッズを使うのが面倒な時やできない時は、手のひらや耳のツボを刺激することが多いです。

最近は耳に関しての不調が増えたので、耳ツボを中心に行うようになりました。
時々、気圧の変化についていけないのか、耳の中が急に高い場所に行った時のような感じになってしまうことがあります。

また、耳の中がガサガサという音がしたり、時計の秒針のような音がすることもあります。
加齢とともに耳鳴りや難聴になりやすいようですが、もしかしたらそうなのかもしれません。

それだとしてもやはり耳の中の違和感は気になってしまうので、まずは耳ツボを刺激して原因を探ろうと思いました。
耳ツボの中で押すと痛い箇所がいくつかあったのですが、特に痛かったのが耳の穴の淵でした。

その場所は体のどの部分が不調なのかを調べたら、胃や肺、冷えや水分に関することのようでした。
私は乾燥肌で鼻の中はいつも乾燥した状態です。

おそらく耳の中も乾燥しているのかもしれません。
また、最近冷えが原因でお腹を壊していたので、それも耳ツボに現れていたのだと思います。

しばらくその場所を押していたら、耳の調子が改善されてきました。
それでもまだ本調子ではないので、しばらく様子を見て行きたいと思っています。

 

http://xn--eck7a3a1b9cyg8eb3660hf2sd.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です